若者たち2014

若者たち2014

看了第一集感觉超棒,所有人都在耍宝。

フジテレビ55周年記念ドラマ「若者たち2014」は、1966年に放送された青春ドラマ「若者たち」をベースに現代版として製作される作品です。ドラマの主題歌は、オリジナル版でも使用されていた「若者たち」を森山直太朗が新アレンジで歌います。

「未来に希望を持って生きること」を訴えかけた普遍的なメッセージを持つ楽曲を、世代を越えて多くの人に歌ってほしいと願い「若者たち」を歌ってみた"動画が公開されています。
ユニバーサルミュージック公式YouTubeチャンネルでは、今後もさまざま人が「若者たち」を歌う"歌ってみた"動画を紹介していく予定です。

また、森山直太朗と一緒に「若者たち」を歌ってみたい人を募集する企画もスタートいたします。
当選者は8月14日(木)に「お台場新大陸2014めざましライブ」のステージに立つ森山直太朗本人とともに歌っていただく予定です。

主題曲 森山直太朗「若者たち」

若者たち
森山直太朗

君の行く道は 果てしなく遠い
だのになぜ 歯をくいしばり
君は行くのか そんなにしてまで

君のあの人は 今はもういない
だのになぜ なにを探して
君は行くのか あてもないのに

君の行く道は 希望へと続く
空にまた 陽がのぼるとき
若者はまた 歩きはじめる

空にまた 陽がのぼるとき
若者はまた 歩きはじめる

セリフ

#6 男と女は

恋は盲目で、恋人たちは恋人が犯す小さな失敗が見えなくなる。

出典:ウィリアム・シェイクスピア。莎士比亚《威尼斯商人》第2幕。

Love is blind, and lovers cannot see the pretty follies that themselves commit. (The Merchant of Venice: Act 2 Scene 6 Page 2)


Last update: 2021-12-15 03:46:35 UTC