さよならぼくたちのようちえん

さよならぼくたちのようちえん

さよならぼくたちのようちえんは、シンガーソングライターで作詞家の新沢としひこが1996年に発表したアルバム「SEASON」に収録の楽曲。作曲は島筒英夫。「さよならぼくたちのほいくえん」は、同じ歌詞であるが、「ようちえん」の部分だけを「ほいくえん」と歌い替えたもの。

情報

「さよならぼくたちのようちえん(ほいくえん)」は、もともとは保育者向けの雑誌「幼児の指導」(学研)で発表されたのが初出。その後、新沢としひこが自身のアルバム『SEASON』の7曲目に収録したのが、音源としての最初の発売である。なお、同アルバムの6曲目には、同じ歌詞を「ようちえん」を「ほいくえん」と歌った「ほいくえん」バージョンが、13曲目にはカラオケバージョンが収録された。

その後、ほぼ口コミでその評判が広がり、全国各地の幼稚園・保育園(保育所)の卒園式で歌われるようになった。その歌詞は、子ども自身の幼稚園・保育園での体験だけでなく、保護者や保育者の思いにも寄りそう内容のため(風邪をひくエピソードなど)、式典では皆が感動し涙する光景がよくみられるという。
現在では卒園向けの歌として定番となり、カヴァーによる音源も発表されている。

歌詞

さよならぼくたちのようちえん
アーティスト: 山野さと子
作詞: 新沢としひこ
作曲: 島筒英夫

たくさんの毎日を ここですごしてきたね
なんど笑って なんど泣いて
なんどかぜをひいて
たくさんのともだちと ここで遊んできたね
どこで走って どこでころんで
どこでけんかをして

さよなら
ぼくたちのようちえん
ばくたちの遊んだにわ
桜の花びら ふるころは
ランドセルの一年生

たくさんの毎日を ここですごしてきたね
うれしいことも かなしいことも
きっと忘れない
たくさんのともだちと ここで遊んできたね
水遊びも 雪ダルマも
すっと忘れない

さよなら
ぼくたちのようちえん
ぼくたちの遊んだにわ
このつぎ 遊びにくるときは
ランドセルの一年生

さよなら
ぼくたちのようちえん
ばくたちの遊んだにわ
桜の花びら ふるころは
ランドセルの一年生


Last update: 2017-05-25 03:24:44 UTC