複数辞典一括検索+

祭器】さいき 〔文章〕🔗🔉

祭器さいき 〔文章〕 古代の―が土中から出る ○祭事に使う道具 【

仏具】ぶつぐ 〔文章〕🔗🔉

仏具ぶつぐ 〔文章〕 ―を買いに行く。―店 ○仏前に供える飾り道具 【

葬具】そうぐ 〔文章〕🔗🔉

葬具そうぐ 〔文章〕 一切の―を整える ○葬儀に用いる道具〈喪具〉 【

責め道具】せめどうぐ 〔文〕🔗🔉

責め道具せめどうぐ 〔文〕 地獄の― ○罪人などを拷問(ごうもん)するのに使う道具。責め具 【

救命具】きゅうめいぐ 〔常〕🔗🔉

救命具きゅうめいぐ 〔常〕 船には―が備え付けてある ○(海での)遭難者の救助に使う道具 【アクアラングaqualung 〔常〕 ○水に潜る時に背負う呼吸用の酸素を詰めた道具。商品名 【

船具】ふなぐ 〔文章〕🔗🔉

船具ふなぐ 〔文章〕 ―を修理する。―商 ○船に使うかじ・いかり・帆などの用具。「せんぐ」とも 950a 《道具》 材料などからみた器具 【

焼き物】やきもの 〔常〕🔗🔉

焼き物やきもの 〔常〕 中国の―を集める ○陶磁器・土器などの総称 【

陶磁器】とうじき 〔文章〕🔗🔉

陶磁器とうじき 〔文章〕 ―の生産地。―工 ○陶器と磁器の総称。焼き物 【

瀬戸物】せともの 〔常〕🔗🔉

瀬戸物せともの 〔常〕 ―の大売り出し。―商 ○瀬戸焼。陶磁器 【

唐津】からつ 〔文章〕🔗🔉

唐津からつ 〔文章〕 この器は―で作っている ○「唐津焼」の略。関西では陶磁器の総称 【

陶器】とうき 〔文章〕🔗🔉

陶器とうき 〔文章〕 ―の置物[茶碗(ちゃわん)] ○陶土で形を作り、釉(うわぐすり)を塗って低い温度で焼いた器物 【

磁器】じき 〔文章〕🔗🔉

磁器じき 〔文章〕 ―は有田焼・九谷焼がよいとされる ○素地(きじ)は透光性で、ガラス質からなる焼き物 【

白磁】はくじ 〔文章〕🔗🔉

白磁はくじ 〔文章〕 ―の香炉を手に入れる ○純白の磁器 【

青磁】せいじ 〔常〕🔗🔉

青磁せいじ 〔常〕 宋(そう)時代の―が見付かる ○鉄分を含む青緑色の釉(うわぐすり)をかけた磁器 【

素焼き】すやき 〔常〕🔗🔉

素焼きすやき 〔常〕 ―の壷(つぼ) ○釉(うわぐすり)を塗らないで低い温度で焼いた陶器 【

有田焼】ありたやき 〔常〕🔗🔉

有田焼ありたやき 〔常〕 ○佐賀県有田町およびその付近から産する堅い磁器 【

角川類語新辞典 ページ 7321