【石】いし 〔常〕🔗🔉

いし 〔常〕 山から―を切り出す。道に―を敷く。庭―。―屋。―のように固い 〔注〕「石」は岩石・鉱物の総称として、また、鉱物質の加工品の名称としても用いる。普通「石」は「砂」よりも大きく、「岩」よりも小さいものをいう。なお、無常・冷酷・堅固・頑固などの比喩(ひゆ)として表すこともある。「石のように冷たい」「石頭」「石にかじりついても」「石の上にも三年」など。 【

角川類語新辞典 ページ 4264 での石常単語。