複数辞典一括検索+

うす【臼(碓・碾)】🔗🔉

うす【臼(碓・碾)】  〘名〙  ❶ 杵きねで穀物や餅もちをつくときに使う、円筒形の木または石の片面をえぐって作った器。搗き臼。 ❷ 挽き臼。 ◆表記「臼きゅう」はつきうすの意だが、「臼に入れて杵でつく・臼でひく」のように、うす一般に広く使う。「碓たい」は足で踏んでつく踏みうす。碓からうす。「碾てん」はすりつぶしてひく石うす。碾き臼。

きゅう【臼】キウ🔗🔉

きゅう【臼】キウ  (造) うす。また、うすのような形をしたもの。 「━歯・━砲」 「脱━」

きゅう‐し【臼歯】キウ━🔗🔉

きゅう‐し【臼歯】キウ━  〘名〙 哺乳ほにゅう類の歯のうち、歯列の奥にあるうすのような形をした歯。おくば。うすば。

明鏡国語辞典で始まるの検索結果 1-3