複数辞典一括検索+

お【汚】🔗🔉

お【汚】  (造)  ❶ よごれる。よごす。 「━染・━損」 ❷ けがす。けがれる。 「━職・━点・━名」 ❸ きたない。 「━水・━物」

お【悪】🔗🔉

お【悪】  (造)  ❶ にくむ。きらう。 「好━」 ❷ 不快な。むかむかする。 「━寒・━阻おそ」 [旧]惡

お‐あいそ【お愛想】🔗🔉

お‐あいそ【お愛想】  〘名〙  ❶ 相手を喜ばせる言葉やしぐさ。また、客に対する好意を示したもてなし。 「━がお上手ですこと」 ◇「愛想」の美化語。 ❷ 飲食店で、勘定。 ◇もと関西の言い方で、勘定書を見ると愛想尽かしをする意からという。 ◆「おあいそう」とも。

おあいにく‐さま【お生憎様】🔗🔉

おあいにく‐さま【お生憎様】  〘感・形動〙 相手の期待に添えないときに申し訳ないという気持ちをこめていう語。また、皮肉の気持ちをこめても使う。 「━ですが、今日はもう閉店でございます」 「━、そんなご心配はご無用です」

お‐あし【お足・お銭】🔗🔉

お‐あし【お足・お銭】  〘名〙 〔俗〕おかね。ぜに。 ◇晋・魯褒『銭神論』の「銭は足無くして走る」からという。 関連語 大分類‖金銭‖きんせん 中分類‖金銭‖きんせん

明鏡国語辞典 ページ 749