複数辞典一括検索+

りく‐ろ【陸路】🔗🔉

りく‐ろ【陸路】  〘名〙 陸上のみち。また、陸上の交通機関を使って目的地に行くこと。 「━をとる」 ⇔海路空路

り‐けい【理系】🔗🔉

り‐けい【理系】  〘名〙 理科の系統。理科系。 「━の学生」 ⇔文系

リケッチア[rickettsia]🔗🔉

リケッチア[rickettsia]  〘名〙 細菌とウイルスの中間ほどの大きさをもつ微生物の一群。ノミ・シラミ・ダニなどによって媒介される。発疹はっしんチフスなどの病原体はこれに属する。

り‐けん【利剣】🔗🔉

り‐けん【利剣】  〘名〙  ❶ 切れ味の鋭い刀剣。 ❷ 仏教で、煩悩や魔障を打ちくだく仏の智慧ちえ。 「弥陀みだの━」

り‐けん【利権】🔗🔉

り‐けん【利権】  〘名〙 利益を得る権利。特に、事業者が政治家や公務員と結託して公共事業などから得る権益。 「━のからむ事業」 関連語 大分類‖権利‖けんり 中分類‖権利‖けんり

り‐げん【俚言】🔗🔉

り‐げん【俚言】  〘名〙  ❶ 俗間で使われることば。俗語。俚語。 ⇔雅言 ❷ 共通語とは異なる、その地方特有の単語や語法。俚語。

り‐げん【諺】🔗🔉

り‐げん【諺】  〘名〙 民間で言いならわされてきたことわざ。

り‐こ【利己】🔗🔉

り‐こ【利己】  〘名〙 自分のことだけを考え、他人のことは顧みないこと。 「━的な態度」 ⇔利他

り‐こう【利口(利巧・悧巧)】━コウ・━カウ🔗🔉

り‐こう【利口(利巧・悧巧)】━コウ・━カウ  〘名・形動〙  ❶ 頭がよいこと。かしこいこと。利発。 「━な子[犬]」 ❷ 《多く「お━」の形で》子供がききわけのよいこと。 「お━にしている」 ❸ 要領のよいこと。抜け目がないこと。 「━に立ち回る」 派生‐さ 関連語 大分類‖人の性質‖ひとのせいしつ 中分類‖利口‖りこう

り‐こう【理工】🔗🔉

り‐こう【理工】  〘名〙 理学と工学。また、理学部と工学部。 「━科」 「━系」

り‐こう【履行】━カウ🔗🔉

り‐こう【履行】━カウ  〘名・他サ変〙 とり決めたことを実際に行うこと。 「約束[契約]を━する」 関連語 大分類‖行う‖おこなう 中分類‖実行‖じっこう

明鏡国語辞典 ページ 6424