複数辞典一括検索+

そこ‐いれ【底入れ】🔗🔉

そこ‐いれ【底入れ】  〘名・自サ変〙 取引で、相場がそれより下がる見込みのないところまで下がりきること。相場が底値になること。底を打つ。

そ‐こう【素行】━カウ🔗🔉

そ‐こう【素行】━カウ  〘名〙 平素の品行。日常の生活態度。 「━が悪い」 関連語 大分類‖行う‖おこなう 中分類‖行い‖おこない

そ‐こう【粗肴】━カウ🔗🔉

そ‐こう【粗肴】━カウ  〘名〙 〔文〕粗末な酒のさかな。 「粗酒━」 ◇人にすすめる料理を謙遜けんそんしていう語。

そ‐こう【粗鋼】━カウ🔗🔉

そ‐こう【粗鋼】━カウ  〘名〙 圧延・鍛造などの加工をしていない、製鋼炉から得られたままの鋼。

そ‐こう【遡行(溯行)】━カウ🔗🔉

そ‐こう【遡行(溯行)】━カウ  〘名・自サ変〙 川の流れを上流へさかのぼっていくこと。 「利根川を━する」

そこ‐うお【底魚】━ウヲ🔗🔉

そこ‐うお【底魚】━ウヲ  〘名〙 海底または海底近くにすむ魚。カレイ・ヒラメ・アンコウ・タラなど。 ⇔浮き魚

そこ‐かしこ【処】🔗🔉

そこ‐かしこ【処】  〘代〙 あちこち。あちらこちら。ほうぼう。 「━に空き缶が捨てられている」

そこ‐がた・い【底堅い】🔗🔉

そこ‐がた・い【底堅い】  〘形〙 取引で、下がってきた相場が更に下がりそうで下がらないさま。 「━動き」

そこ‐きみわる・い【底気味悪い】🔗🔉

そこ‐きみわる・い【底気味悪い】  〘形〙 何かわからないが、ひどく気味が悪いさま。 「この部屋は━」 派生‐げ/‐さ

そ‐こく【祖国】🔗🔉

そ‐こく【祖国】  〘名〙  ❶ 先祖代々住み続け、自分もそこで生まれた国。 ❷ ある民族が分かれ出た、もとの国。 関連語 大分類‖国‖くに 中分類‖祖国‖そこく

そこ‐ここ【処】🔗🔉

そこ‐ここ【処】  〘代〙 そちらこちら。そっちこっち。至るところ。 「村の━で田植えが始まる」

明鏡国語辞典 ページ 3550