複数辞典一括検索+

かな‐え【鼎】━ヘ🔗🔉

かな‐え【鼎】━ヘ  〘名〙  ❶ 古代中国で、食べ物を煮るのに用いた青銅製の器。二つの手と三本の足がある。 ❷ 王位・権威などの象徴。また、王位。 ◇夏の禹王うおうのとき、全国から銅を集めて九鼎きゅうてい(=九個の鼎)をつくり、王室の宝としたという故事から。

鼎の軽重けいちょうを問・う🔗🔉

鼎の軽重けいちょうを問・う 権威者の実力を疑うこと。また、統治者を軽んじ、その地位や権力を奪おうとすること。 語源天下をねらう楚の荘王が、無礼にも周王室の宝器である九鼎の大小、軽重を尋ねたという故事から。 注意「鼎を問う」は誤り。

明鏡国語辞典 ページ 1239