複数辞典一括検索+

もら・う【貰う】モラフ🔗🔉

もら・う【貰う】モラフ  〘動五〙  ㈠  〘他〙  ❶ 贈られて自分の手に入れる。また、頼んだりきちんと断ったりして自分の手に入れる。 「父に入学祝いを━・った」 「小遣い[手紙]を━」 「薬を━・いに行く」 「許可を━」 ❷ 嫁や婿むこなどを家に迎え入れる。 「嫁[婿・養子]を━」 語法「嫁[婿]を━」などは、〜ヲに〈結果〉をとる言い方。「友人の妹を嫁に━」などは、〜ヲに〈対象〉をとる言い方。前者は〜ヲに資格者が、後者は対象となる人がくる。 ❸ 人に頼んで自由に使えるようにする。使わせてもらう。 「お隣から風呂ふろを━」 「暇を━・って郷里に帰る」 ❹ 人に頼んで時間的余裕や機会が得られるようにする。 「存分に時間を━・って研究する」 「納品までに三日の猶予を━」 「再度挑戦するチャンスを━」 ❺ 金を出して店の商品を自分のものにする。 「熱燗あつかんを一本━・おう」 「こちらの靴を━・いましょう」 ❻ 他人のアイディアなどをちゃっかりと自分(側)のものにする。借りる。盗む。 「映画からアイディアを━」 「小説から発想を━」 ❼ 試合や勝負事で、勝利を自分のものにする。いただく。 「この勝負はおれが━・った」 ❽ もめ事などの仲裁を引き受ける。あずかる。 「このけんか、おれが━・った」 ❾ 病気をうつされる。 「学校で風邪を━・ってくる」 ❿ 相手の放つ強力な生命力などを自分のものにする。 「優勝者から元気[勇気]を━」 ㈡  〘補動〙 《動詞の連用形+「て[で]」に付いて》 ❶ 他人の行為によって話し手(側)が利益や恩恵を与えられる意を表す。 「兄に貸して━」 「医者に診て━」 「一晩泊めて━・おうかな」 ◇依頼に応じてその行為がなされるといった感じが強い。 ❷ 他人の行為によって話し手(側)が迷惑を与えられる意を表す。 「誤解して━・っては困る」 「家へ来て━・っては迷惑だ」 ❸ 《「…て[で]━・いたい」の形で》相手に要求・依頼する意を表す。…てほしい。 「あなたにはぜひ参加して━・いたい」 「若い人に読んで━・いたい」 表現「帰って[いい加減にして]━・いたい」などのように、形は〈願望〉でも心は婉曲えんきょくな〈命令〉を表すことが多い。 ❹ 《「…て[で]━・っていいですか」の形で》人に行為をしてもらうことの許諾きょだくを求める意を表す。 「息子さんに手伝って━・っていいですか」 「終わるまで待って━・っていいですか」 注意許諾を求めるのになじまない場面で使うのは不適切。「× 注射しますから腕まくってもらっていいですか」 ◆表現 ⑴ ㊀㊁とも、謙譲語は「頂く・頂戴する」。 ⑵ 「父が時計を買ってくれた/(私は)父に時計を買ってもらった」では、与えた人(=父)を主語にとる「くれる」のほうが、与えた人の意志性や親切心がよりはっきりと出る。 可能貰える [名]もらい 関連語 大分類‖受ける‖うける 中分類‖貰う‖もらう

明鏡国語辞典 ページ 6132 での貰う単語。