べから‐・ず🔗🔉

べから‐・ず  〘連語〙 〔文〕 ❶ 《文末に使って》禁止を表す。…てはいけない。…な。 「部外者は入る━」 ❷ 不可能の意を表す。…ことができない。 「あり得━・ざる奇蹟」 ❸ …しないのが当然だ。…べきではない。…てはならない。 「許す━・ざる行為」 ❹ 《二重否定「…ざる━」の形で》…するのが当然だ。…なければならない。 「法を重んぜざる━」 ◆「べし」の否定形。

明鏡国語辞典 ページ 5542 でのべから・ず単語。