複数辞典一括検索+

てき‐とう【適当】━タウ🔗🔉

てき‐とう【適当】━タウ  〘名・形動〙  ❶ ある条件・目的・要求などにうまく当てはまること。 「━な選択肢はどれか考える」 ❷ 分量・程度などがほどよいこと。 「野菜を━な大きさに切る」 「━なところで休憩する」 ❸ まともに取り組まないで、いいかげんであること。 「━に返事をしておく」 表現①②と異なり、マイナスに評価していう。 派生‐さ 関連語 大分類‖合う‖あう 中分類‖相応しい‖ふさわしい 大分類‖物事の性質‖ものごとのせいしつ 中分類‖良い‖よい

明鏡国語辞典 ページ 4178 での適当単語。