複数辞典一括検索+

かん‐ごう【勘合】━ガフ🔗🔉

かん‐ごう【勘合】━ガフ  〘名〙  ❶  〘他サ変〙 照らし合わせること。また、突き合わせて考えること。 「訳文を原文と━する」 ❷ 明みん代の中国で、正式の使船であることを証明するために外国に交付した割り符。勘合符。 「━船」 「━貿易」 関連語 大分類‖考える‖かんがえる 中分類‖比較‖ひかく

明鏡国語辞典 ページ 1365 での勘合単語。