複数辞典一括検索+

鯛生鉱山🔗🔉

鯛生鉱山 (たいおこうざん) 大分県西部、日田{ひた}郡中津江{なかつえ}村にある金山。変朽安山岩を母岩として数条の金鉱脈が走っている。1898年(明治31)発見され、翌年から採鉱、1925年(大正14)からの木村瞭之助{りようのすけ}の経営期には年産2.5トン、従業員2500人に達し、人口8000人の金山町ができたが、1943年(昭和18)休山。48年(昭和23)再開、61、62年には鴻{こう}ノ舞{まい}(北海道)に次ぐ生産量を示すに至ったが、70年閉山。83年見学施設を整えて観光地とした。久大{きゆうだい}本線日田駅からバス60分。 <兼子俊一> 【地】2万5000分の1地形図「鯛生」

日本大百科 ページ 37830 での鯛生鉱山単語。