複数辞典一括検索+

石越(町)🔗🔉

石越(町) (いしこし) 宮城県北部、登米{とめ}郡にある町。岩手県に接する。1959年(昭和34)町制施行。JR東北本線が通じ、石越駅から鶯沢{うぐいすざわ}町の細倉までくりはら田園鉄道が走る。町の中央を低い丘陵が走り、迫{はさま}川沿いに水田が広がる。新田開発は江戸時代から進められた。江戸中期には仙台藩の家臣蘆名{あしな}氏が居住した。主産業の農業のほか石材業があり、石越石が生産される。人口6713。 <後藤雄二> 【地】5万分の1地形図「若柳{わかやなぎ}」 【本】『石越町史』(1975・石越町)

日本大百科 ページ 3602 での石越単語。