複数辞典一括検索+

石打🔗🔉

石打 (いしうち) 新潟県南部、南魚沼{みなみうおぬま}郡塩沢{しおざわ}町の一地区。旧石打村。現JR上越線開通(1925)後は清水{しみず}トンネル越えの機関車の付け替え駅(石打駅)としてにぎわっていた。第二次世界大戦後、首都圏からのスキー客が上越線沿線に集まるようになると、石打はそのメッカとして駅の周辺には七つのスキー場が誕生し、年間100万人のスキー客を集めている。→塩沢(町) <山崎久雄> 【地】2万5000分の1地形図「越後湯沢{えちごゆざわ}」

日本大百科 ページ 3533 での石打単語。