複数辞典一括検索+

●終わりの宴(えん)🔗🔉

●終わりの宴(えん) 平安時代、宮中で書物の講義や勅撰集の撰進が終わった時に催す宴会。その書物や歌集にちなんだ詩歌を作らせ、ほうびを与えたりする。竟宴(きょうえん)。 ●終わりよければすべてよし 物事を完成させる過程で、どのようなことがあっても、結末さえ立派にできていれば、途中の失敗などは問題にしないの意。 ●終わりを告(つ)げる おしまいになる。おわりになる。「式も終わりを告げる頃」 ●終わりを全(まっと)うする 物事を最後まできちんとやりとげて、恥ずかしくないようにする。なすべきことをなしとげて一生を終える。 お‐わり【大割】 大割りにした薪。

●終わりよければすべてよし🔗🔉

●終わりよければすべてよし 物事を完成させる過程で、どのようなことがあっても、結末さえ立派にできていれば、途中の失敗などは問題にしないの意。 ●終わりを告(つ)げる おしまいになる。おわりになる。「式も終わりを告げる頃」 ●終わりを全(まっと)うする 物事を最後まできちんとやりとげて、恥ずかしくないようにする。なすべきことをなしとげて一生を終える。 お‐わり【大割】 大割りにした薪。

●終わりを告(つ)げる🔗🔉

●終わりを告(つ)げる おしまいになる。おわりになる。「式も終わりを告げる頃」 ●終わりを全(まっと)うする 物事を最後まできちんとやりとげて、恥ずかしくないようにする。なすべきことをなしとげて一生を終える。 お‐わり【大割】 大割りにした薪。

●終わりを全(まっと)うする🔗🔉

●終わりを全(まっと)うする 物事を最後まできちんとやりとげて、恥ずかしくないようにする。なすべきことをなしとげて一生を終える。 お‐わり【大割】 大割りにした薪。

日本国語大辞典終わりで始まるの検索結果 1-4