複数辞典一括検索+

い‐し【以次・已次】🔗🔉

い‐し【以次・已次】 (「し」は「次」の漢音)官位地位などによる席順が、上席の人に次ぐこと。また、その人。次席。次位。

い‐し【位子】(ヰ‥)🔗🔉

い‐し【位子】(ヰ‥) 律令制で、父の位階により官人として登用される者。内六位以下、八位以上の嫡子で、年二一歳で現任の官職のない者は、試験により三等級に分け、上等を大舎人、下等を使部とし、中等は兵部省に送って兵衛とした(軍防令)。

い‐し【医史】🔗🔉

い‐し【医史】 医学の歴史。医学史。

い‐し【医師】🔗🔉

い‐し【医師】 1 病気の診察、治療を職業とする人。医者。くすし。現在では、免許、試験、義務など「医師法」の適用をうける。 2 律令制における典薬寮の職員。診療、治療および医術の教授をつかさどる。 3 江戸幕府の職員。典薬頭、奥医師、番医師、寄合医師、養生所医師など。

日本国語大辞典 ページ 1062