複数辞典一括検索+

たん‐せき【石・担石】🔗🔉

たん‐せき【石・担石】 (「石」は中国古代の量目の単位、「」は二石。人がかつぐことのできる程度の量の意)わずかな穀物の量。転じて、わずかなこと。 ●石の=儲(もうけ)[=貯(たくわえ)] わずかな穀物のたくわえ。また、わずかな貯蓄。 ●石の禄(ろく) わずかな給与。少しばかりの扶持(ふち)。

日本国語大辞典 ページ 13257 での単語。