複数辞典一括検索+

たいや‐ていりゅう【鯛屋貞柳】(たひやテイリウ)🔗🔉

たいや‐ていりゅう【鯛屋貞柳】(たひやテイリウ) 江戸中期の狂歌師。本名永田善八。別号、油煙斎、鳩杖子、珍菓亭など。鯛屋は家業であった菓子商の屋号。元禄・享保期の上方狂歌壇の第一人者。著「家土産」「続家土産」など。(一六五四〜一七三四)

日本国語大辞典 ページ 12718 での鯛屋貞柳たひやテイリウ単語。