複数辞典一括検索+

たい‐の‐え【鯛の餌】(たひ‥ゑ)🔗🔉

たい‐の‐え【鯛の餌】(たひ‥ゑ) 1 「ゆむし()」の異名。 2 ウオノエ科の節足動物。体長約二〜四センチメートルで雌の方が大きい。体は扁平な楕円形で板状の体節からなる。全体に黄白色ないし暗灰色。付着するのに適したかぎ形の小さな胸肢をもつ。タイ科の魚の口内に寄生し、その状態が鯛が餌をくわえているように見えるところからの名。

日本国語大辞典 ページ 12679 での鯛の餌たひ‥ゑ単語。