複数辞典一括検索+

にちじょうせい【日常性】ニチジヤウセイ[0]🔗🔉

にちじょうせい【日常性】ニチジヤウセイ[0] 食事・排泄(ハイセツ)をしたり半ば機械的に職場との間を往復したり与えられた仕事を義務的にこなしたりという、取り立てて変化・発展が見られない、日びの暮らしの状態。 「―から脱出する/―に埋没する」

ひにちじょう【非日常】ヒニチジヤウ[0]‐[0]、[1]‐[0]🔗🔉

ひにちじょう【非日常】ヒニチジヤウ[0]‐[0]、[1]‐[0] 非日常

にちにち【日日】[0]🔗🔉

にちにち【日日】[0] 「毎日」の意の漢語的表現。 「―の出来事/―〔=日ごと〕の進歩/―夜夜」

にちぶ【日舞】[0]🔗🔉

にちぶ【日舞】[0] 「日本舞踊[4]」の略。洋舞

にちぼつ【日没】[0]🔗🔉

にちぼつ【日没】[0] 太陽が沈むこと。日出(ニツシユツ

にちや【日夜】[1]🔗🔉

にちや【日夜】[1] [一]昼と夜。 「―を分かたぬ努力/不安な―〔=毎日〕を送る」 [二](副) 夜までも休み無しの行動が何日間か続くことを表わす。 「―努力する/―〔=毎日〕心を砕く」

にちゃにちゃ[1]🔗🔉

にちゃにちゃ[1] (副) ―と/―する 粘りけがあって、ついたり離れたりすることを表わす。 「ガムを―(と)かむ」

ニちょう【ニ調】ニテウ[1]🔗🔉

ニちょう【ニ調】ニテウ[1] 〔音楽で〕ニの音を主音とする音階(による調子)。

にちよう【日用】[0]🔗🔉

にちよう【日用】[0] 毎日の生活で使うこと。 「―雑貨」

にちようひん【日用品】[0]🔗🔉

にちようひん【日用品】[0] 毎日の生活に使う品物。例、ちり紙・歯ブラシなど。

にちよう【日曜】ニチエウ⁑[3][0]🔗🔉

にちよう【日曜】ニチエウ⁑[3][0] 一週の第一日。日曜日[3]。週の始まりを月曜とすれば、一週の週末。 「―画家[5]・―大工[5]〔=日曜などの休日に、自分の家の大工仕事をする△こと(人)〕」

にちようがっこう【日曜学校】ニチエウガクカウ[5]🔗🔉

にちようがっこう【日曜学校】ニチエウガクカウ[5] 〔キリスト教会などで〕主として児童の宗教教育のため、日曜ごとに開かれる学校。

にちりん【日輪】[0][2]🔗🔉

にちりん【日輪】[0][2] 「太陽」の意の漢語的表現。月輪

にちれんしゅう【日蓮宗】[3]🔗🔉

にちれんしゅう【日蓮宗】[3] 仏教の一派。鎌倉時代、日蓮が開いた。

新明解国語辞典 ページ 4127