複数辞典一括検索+

じゅんこう【順行】ジュンカウ[0]🔗🔉

じゅんこう【順行】ジュンカウ[0] ―する 順序に 従って 進んで行くこと。逆行

じゅんこうこく【準抗告】ジュンカウコク[3]🔗🔉

じゅんこうこく【準抗告】ジュンカウコク[3] ―する 抗告に準じて裁判所の決定に対して不服を申し立てること。

じゅんこく【殉国】[0]🔗🔉

じゅんこく【殉国】[0] 国難に際し命を捨て△る(て尽くす)こと。 「―の士」

じゅんさ【巡査】[1][0]🔗🔉

じゅんさ【巡査】[1][0] 警察官の階級の一つ。巡査部長の下。 「交通―[5]・騎馬―」

しゅんさい【俊才】[0]🔗🔉

しゅんさい【俊才】[0] すぐれた才能(の人)。 [表記]「〈駿才」とも書く。

じゅんさい【蓴菜】[0]🔗🔉

じゅんさい【蓴菜】[0] 沼に自生する、スイレンに似て、小さい多年生水草。若い茎と葉の裏側は寒天のようなものでおおわれていて、食用となる。〔スイレン科〕 [かぞえ方]一本

じゅんさつ【巡察】[0]🔗🔉

じゅんさつ【巡察】[0] ―する 見回△る(って調べる)こと。

しゅんさん【春蚕】[0]🔗🔉

しゅんさん【春蚕】[0] 「はるご」の、農家での称。秋蚕夏蚕

しゅんじ【瞬時】[1]🔗🔉

しゅんじ【瞬時】[1] 「瞬間」の意の漢語的表現。 「―〔=ちょっとの間〕も油断が出来ない/―に引火した」

じゅんし【巡視】[0]🔗🔉

じゅんし【巡視】[0] ―する 警戒・監督のために管轄区域を回って見ること。 「―艇[0]・―船[0]」

じゅんし【殉死】[0]🔗🔉

じゅんし【殉死】[0] ―する 昔、主君が死んだ時、近臣・妻・妾(メカケ)などがあとを追って自殺したこと。

じゅんじ【順次】[1]🔗🔉

じゅんじ【順次】[1] (副) 順序に従ってすることを表わす。段段に。

しゅんじつ【春日】[0]🔗🔉

しゅんじつ【春日】[0] (うららかな)春の日。 「―遅遅〔=日が長く、のどかだ〕」

じゅんじつ【旬日】[0][1]🔗🔉

じゅんじつ【旬日】[0][1] 十日(間)。 「―を出でずして〔=十日たたないうちに(早くも)〕」

じゅんしゃく【巡錫】[0]🔗🔉

じゅんしゃく【巡錫】[0] ―する 〔錫杖ジヨウを携えて歩く意〕 徳の高い僧が各地を回って仏法を説くこと。

じゅんしゅ【遵守】[1]🔗🔉

じゅんしゅ【遵守】[1] ―する 目上の人から言われた事や法律などを、よく守ること。 「憲法を―する」 [表記]「〈循守」とも書く。「順守」は、代用字。

新明解国語辞典 ページ 2533