複数辞典一括検索+

いっせき【一石】[4]🔗🔉

いっせき【一石】[4] (一)一個の いし。〔狭義では、碁石一個を指す。例、「何卒ナニトゾもう―=一勝負願います/ぴしゃりと―を下クダした」〕 「一木―に至るまで予を歓迎するものの如ゴトし/演劇界に―を投じる〔=静かな所に石を投げて、波紋を起こす。新たな問題を投げかける〕」 (二)腕時計の軸受けや、指輪などにちりばめてある宝石の粒の単数を表わす語。 (三)電気製品において、トランジスタ・ダイオードなどの単数を表わす語。

新明解国語辞典 ページ 317 での一石単語。