複数辞典一括検索+

いし【石】⁑[2]🔗🔉

いし【石】⁑[2] (一)岩の小さな かけらが風化したり 流水で角(カド)が取れたり したもの。〔砂より大きく、普通、持ち運び得る大きさの物を指す。また、広義では砕石を含む。堅い物、無価値の物や、冷酷・無情の意にも用いられる〕 (二)建材・鑑賞用の岩石や鉱物の総称。 「―を磨く」 (三)特定の鉱物加工品・宝石の称。〔トランジスタの俗称としても用いられる〕 「時計の―/ライターの―〔=発火合金〕/―を打つ〔=碁石を持ち、勝負する〕」 (四)〔じゃんけんで、はさみ・紙と違って〕にぎりこぶしの称。ぐう。 [かぞえ方](一)〜(三)は一枚・一個

新明解国語辞典 ページ 249 での単語。