複数辞典一括検索+

中隔核🔗🔉

中隔核     【チュウカクカク】 septal nuclei  中隔核は,透明中隔よりも腹側で,前交連の背部に位置する。中隔核は,内側核・外側核・背側核などに分けられる。内側核は,海馬に線維を送っているのに対し,外側核は,海馬から線維を受け,脳弓を介した海馬の重要な入出力野となっている。中隔核から海馬への入力は,海馬のシータ波脳波発生のペースメーカーとして重要視されている。背側核は嗅球から内側嗅条を介して嗅覚情報を受け,髄条に送り出す。ヒトで中隔核を電気刺激すると,快感を生じたり,敵意がなくなったりする。動物でも中隔核の刺激を求めていわゆる自己刺激行動が起こることから,快感を生じていると考えられる。 →海馬 →シータ波 →脳弓 →髄条 →神経成長因子 →報酬系 ◆靱負正雄

心理学辞典中隔核で始まるの検索結果 1-1