複数辞典一括検索+

実験的行動分析     【ジッケンテキコウドウブンセキ】🔗🔉

実験的行動分析     【ジッケンテキコウドウブンセキ】 experimental analysis of behavior ; TEAB  実験室等の厳密に制御された環境で,ヒトを含む動物を対象に,環境要因を直接操作し,環境への機能によって定義された行動を変容させることで,両者の因果関係を明らかにしようとする,行動分析における研究の一領域。環境と行動間のこのような分析は関数分析(functional analysis)とよばれる。最近ではマッチングの法則,行動経済学行動調整理論など,環境と行動の数量的関係を取り扱う数量的行動分析がこの領域の一分野として確立しつつある。 →マッチング →行動調整理論 ◆坂上貴之

実験的リアリズム/日常的リアリズム     【ジッケンテキリアリズム/ニチジョウテキリアリズム】🔗🔉

実験的リアリズム/日常的リアリズム     【ジッケンテキリアリズム/ニチジョウテキリアリズム】 experimental realism / mundane realism  社会心理学実験場面が被験者に対してもつ特徴の二つの側面。実験場面が被験者にとって意味のあるもので,被験者が当該の問題に真剣に取り組み,手続に深くコミットするとき,その場面は実験的リアリズムがあるといわれる。一方,実験場面は,被験者の日常的な生活場面とどの程度類似しているかという側面から捉えることもできる。生活場面との類似性が高いとき,その実験場面は日常的リアリズムがあるという。 →実験 ◆安藤清志

心理学辞典 ページ 896