複数辞典一括検索+

セリエ     【セリエ】🔗🔉

セリエ     【セリエ】 Selye, Hans(1907-82)  ウィーン生まれ。カナダの内分泌学者。ストレス学説の提唱者である。卵巣ホルモンに関する基礎的研究を行うなかで,どのようなものであれストレスが生体に作用すると副腎皮質の活動が活発になるなどの共通のパターンが観察されることを発見した。これが後にストレス学説へと発展した。ストレスを受けた生体の典型的な反応パターンは汎適応症候群とよばれる。 →vid.文献 ◆神村栄一

セリグマン     【セリグマン】🔗🔉

セリグマン     【セリグマン】 Seligman, Martin E. P.(1942- )  アメリカの心理学者。ペンシルヴェニア大学教授。いかなる能動的行動もいっさい嫌悪刺激の回避に役立たないという経験を通して無気力が学習されること(学習性無力感)をイヌを用いた実験から明らかにした。その他,種によってある行動の学習されやすさ(準備性)があることを確認した研究,あるいは,人における帰属過程の研究など,実験心理学から臨床,社会心理学に及ぶ数多くの研究で知られる。1998年度アメリカ心理学会会長をつとめた。 →vid.文献 ◆神村栄一

セルフ・エクスポージャー     【セルフエクスポージャー】🔗🔉

セルフ・エクスポージャー     【セルフエクスポージャー】 self-exposure  患者が治療者の同伴なしに一人でエクスポージャーを行うこと。前もって治療者が作成したプログラムに沿って行う場合と,治療法の解説書を読むだけで全く治療者の助けを借りずに行うものとがある。前者は治療者同伴のエクスポージャーの効果を増強させるため治療時間外に行う課題として指示されることが多い。どちらの形式のセルフ・エクスポージャーも治療者が同伴するエクスポージャーと同様の治療効果があるとされている。 →エクスポージャー →ホームワーク ◆有村達之

心理学辞典 ページ 1321