複数辞典一括検索+

遺伝子     【イデンシ】🔗🔉

遺伝子     【イデンシ】 gene  形質が遺伝するための遺伝情報単位。DNA上で遺伝形質の発現に必要な遺伝情報を担っている一定領域のこと。遺伝形質が発現されるためには,遺伝子の塩基配列を鋳型としてメッセンジャーRNA(mRNA)が合成され(転写 transcription),それをもとにタンパク質が生合成(翻訳 translation)される必要がある。遺伝子にはタンパク質に翻訳されないで機能するものも存在する(リボソームRNAやトランスファーRNA遺伝子など)。また,遺伝子内あるいはその上流領域などには,エンハンサー,プロモーター,オペレーターなどとよばれる転写をコントロールする特定塩基配列が存在している。真核生物細胞では,一次転写産物(mRNA前駆体)から不要な介在配列が取り除かれ,成熟mRNA となることが多い(スプライシング splicing)。この介在配列は遺伝子上でイントロン(intron)とよばれ,成熟mRNAに相当する部分はエキソン(exon)とよばれる。このエキソンはタンパク質の機能ドメインに対応している。イントロンはエキソンの混ぜ合わせを行うことによって,生物進化の過程で,新しいタイプの遺伝子生成に関わってきたらしい。また,遺伝子間にはスペーサー領域が存在し,ここには種々の反復配列や偽遺伝子などが存在する。 →DNA →RNA →メッセンジャーRNA ◆津田正明

心理学辞典 ページ 98 での遺伝子     単語。