複数辞典一括検索+

社会的望ましさ     【シャカイテキノゾマシサ】🔗🔉

社会的望ましさ     【シャカイテキノゾマシサ】 social desirability  人の行動性格が,その社会においてどの程度望ましいと考えられているかをさす。パーソナリティ・テストにおいては,被験者が社会的に望ましい性格と考える方向に,回答がゆがむ傾向がみられることをエドワーズ(Edwards, A. L.1953)が指摘している。ある個人がどのくらい回答を歪める傾向があるかは,クラウンとマーロウ(Crowne, D. P. & Marlowe, D.1960)の社会的望ましさ尺度によって測定することができる。また,この尺度で社会的望ましさ得点の高い人は,承認欲求が高いことも意味している。社会的望ましさが対人認知研究で問題となることもある。ふつう多くの人が社会的望ましさの高い行動をすると考えられているので,ある人の行動の意図や性格の推定をする際に,社会的望ましさの高い行動はあまり手がかりとならない(Jones, E. E. & Davis, K. E.1965)。逆に社会的望ましさの低い行動は,行動の意図や性格の推定の手がかりとなりやすく,記憶にも残りやすいことが知られている。 →承認欲求 →対応推論理論 →EPPS →vid.文献 ◆吉川肇子

心理学辞典 ページ 965 でのシャカイテキノゾマシサ単語。