複数辞典一括検索+

思考心理学     【シコウシンリガク】🔗🔉

思考心理学     【シコウシンリガク】 psychology of thinking  人や動物の思考能力を対象とする心理学の領域。思考心理学の研究テーマは,問題解決推論意思決定概念形成など高次の心理過程の多岐にわたる。歴史的には,人間の思考能力の実験心理学的研究は,ヴュルツブルク学派に始まった。その後のゲシュタルト心理学は,問題解決過程における洞察の生起,生産的思考など,現代の思考研究のテーマにつながる重要な発見を残している。それに対して,行動主義心理学では,思考は要素的な反射の連合によって説明できると考えられ,相対的に軽視されてきた。現代では,情報処理アプローチから人間の思考過程を一連の情報処理過程のモデルで説明しようとする研究が盛んに行われている。近年,人間の思考過程の解明のためには,情報処理過程だけでなく,知識表象構造を解明することの重要性が認識されている。また,研究方法としては,人が問題解決をしながらその過程を言語報告する発話思考法の有効性が見直されている。 →ヴュルツブルク学派 →ゲシュタルト心理学 →情報処理アプローチ →発話思考 →知識表象 →認知心理学 ◆改田明子

心理学辞典 ページ 839 での思考心理学     単語。