複数辞典一括検索+

怒り     【イカリ】🔗🔉

怒り     【イカリ】 anger  基本的感情の一つで,欲求充足が阻止された時にその阻害要因に対して生じる。プルチック(Plutchik, R.)が怒りに対応する基本的行動次元として「破壊」(destruction)をあげているように,怒りは攻撃行動を伴うことが多い。攻撃は動物のなわばり行動にも現れ,自分の所有空間に他の個体が進入しようとすると,それを阻止しようとして生まれる。生理学的には,怒りの状態では交感神経系が活動し,血圧の上昇,心拍数の増加などの覚醒が生じる。また表情は種や文化を越えて類似しており,眉が引き寄せられて下がり,口が四角く開かれる攻撃的状態になる。怒りの表出は人間では発達とともに変化する。すなわち,幼少期には欲求阻害要因に直接怒りを表出し,身体的攻撃を向けたのが,発達に伴い言語による攻撃や「やつあたり」のような攻撃が出現したり,自分自身に怒りの矛先が向き,自虐的になるなど,複雑な行動をとるようになる。一般に怒りは社会的に受け入れられないので,その表出を抑制したり,社会で受け入れられる形で表出するようになっていく。 →感情 →フラストレーション →攻撃/攻撃性 ◆内山伊知郎

心理学辞典 ページ 65 でのイカリ単語。