複数辞典一括検索+

レンズ・モデル     【レンズモデル】🔗🔉

レンズ・モデル     【レンズモデル】 lens model  ブルンスウィック(Brunswik, E.1952,56)の視覚モデル。生物が適応するためには遠隔の客観的な諸対象に志向的にかかわらなければならない。大きさの知覚恒常性において,一定の大きさをもった遠隔の客観的な対象は,有機体からの距離が変化すれば大きさを異にする網膜像を生じる。網膜投影の大きさと対象までの距離についての諸手がかりが,大きさについての知覚反応を生み出す媒介過程の種々の交代形を構成する。有機体は代理機能を駆使して,高い確率で外部的,内部的な変数を相関させなければならない。  その初期焦点(遠隔対象)と終点反応(知覚された大きさ)の間の媒介過程は,ちょうど光源からの拡散光線が凸レンズを経て焦点に輻輳するにも似ている。さらに反応の側にも,同様に反応を焦点づけるというもう一つの凸レンズ的働きが存在している。 →確率論的機能主義 →遠刺激 →奥行きの手がかり →大きさの恒常性 →見えの大きさ →vid.文献 ◆船津孝行

心理学辞典 ページ 2291 でのレンズモデル単語。