複数辞典一括検索+

ブルンスウィック     【ブルンスウィック】🔗🔉

ブルンスウィック     【ブルンスウィック】 Brunswik, Egon(1903-55)  オーストリアのウィーンで1927年にK. ビューラーから博士号を取得し,トルコでの客員講師を経た後,35年にトールマンの招聘により,カリフォルニア大学バークレー校に移る。形や大きさの恒常性の研究に基づいて,生活体は,環境から与えられる近刺激的手がかりから,確率的に,遠刺激についての知覚を達成するという確率論的機能主義を説いた。知覚を理解するために,生活体の特性だけではなく,それを取り巻く環境の特性を研究するように主張し,生態学的に妥当な実験状況を用いて研究すべきであると述べた。 →vid.文献 ◆東山篤規

心理学辞典 ページ 1941 でのブルンスウィック単語。