複数辞典一括検索+

評価懸念     【ヒョウカケネン】🔗🔉

評価懸念     【ヒョウカケネン】 evaluation apprehension  実験場面において,被験者実験者からの評価を気にするあまり,本心とは異なる行動(反応)をしてしまうこと。ローゼンバーグ(Rosenberg, M. J.1965)の造語であり,広義には,実験統制外の変数として,実験結果に影響を及ぼす人為的バイアス(artifact)の一つである。具体的には,(1)被験者が実験者から否定的に評価されることを嫌って,意識的に行動(あるいは反応)を変えてしまったり,(2)実験者が喜びそうな行動(反応)を先取りする,といった場合に見出される。 →実験者効果 →要求特性 →vid.文献 ◆三井宏隆

心理学辞典 ページ 1863 での評価懸念     単語。