複数辞典一括検索+

動因/誘因     【ドウイン/ユウイン】🔗🔉

動因/誘因     【ドウイン/ユウイン】 drive / incentive  行動が生起するために必要な内的状態が動因,外的条件が誘因である。行動の生起に両者はともに必要であり,総称して「動機」という。  有機体は生命を維持するうえで,さまざまな生理的要求(一次的欲求)に対処する。動因とはこうした生理的要求状態に対する心理的結果である。食物に対する生理的要求状態には「飢え」,水に対する要求状態には「渇き」という動因が対応する。動因には,生得的に備わっているものと,生後獲得されるものがある。動因は,食物や水などの摂取制限,有害刺激などの呈示によって操作され,活動量などの行動特性がその測度となる。動因はこうした操作とその結果生ずる観察可能な行動との関係から構成される概念である。  動因が有機体の内部状態であるのに対し,誘因は環境に存在する外的刺激の条件である。餌や水,嫌悪刺激など外界に存在し,接近行動や回避行動を引き起こす刺激を誘因刺激という。「飢え」動因をもった有機体は「食物」という誘因刺激に出会うまで,しかるべき活動を継続する。 →一次的欲求 →飢餓動因 →嫌悪動因 →活動動因 →性動因 →衝動 →動機づけ ◆山田恒夫

心理学辞典 ページ 1591 でのドウイン/ユウイン単語。