複数辞典一括検索+

生態学的心理学     【セイタイガクテキシンリガク】🔗🔉

生態学的心理学     【セイタイガクテキシンリガク】 ecological psychology  生態学の視点を人間行動の理解に応用しようとする心理学の総称。個人の行動を,対人的,社会的,物理的側面を含めてその文脈とは切り離せないものとして扱う点に特徴がある。かつてレヴィンは,物理的・地理的環境と心理的・行動的研究の関係を扱う研究を心理学的生態学とよんだが,これを受け継いだバーカー(Barker, R. G.)らは,大多数の人々が型にはまった行動をする「行動セッティング」(behavior setting)の組織的分析を行い,この立場を生態学的心理学と称した。また,知覚心理学者であるJ. J. ギブソンは,人間にとっての環境は知覚世界であること,環境内に存在する事物の意味ないし価値が直接的に知覚されることを強調し,アフォーダンス理論を展開した。 →生態学 →環境心理学 →アフォーダンス ◆安藤清志

心理学辞典 ページ 1280 での生態学的心理学     単語。