複数辞典一括検索+

印象操作     【インショウソウサ】🔗🔉

印象操作     【インショウソウサ】 impression management  特定の人間(自己,他者),組織(企業など),事象に対して他者が抱く印象を操作ないし制御しようとする目標志向的行動。印象管理と訳される場合もある。自己呈示と同義に用いられる場合もあるが,印象を操作する対象が自己以外にも想定されている点で,自己呈示よりも包括的な概念である。印象操作という語は,本心とは異なる自己を見せて他者を欺くような側面が強調されるきらいがあるが,近年の研究では,対人行動における基本的な過程としてこれを捉える傾向がある。シュレンカーとウェイゴールド(Schlenker, B. R. & Weigold, M. F.1992)は,行為者の目標,他者の期待,価値,能力などに関して,オーディエンス(自分自身を含む)が特定の結論を導くように,情報を「編集」することとしている。こうした立場からすれば,印象操作の過程はつねに進行しているものであり,行為者の目標・状況によってその様相は変化することになる。 →自己呈示 →自己 →自尊感情 →マキャヴェリアニズム →自己モニタリング →フェイスワーク →vid.文献 ◆安藤清志

心理学辞典 ページ 124 での印象操作     単語。