複数辞典一括検索+

心因反応     【シンインハンノウ】🔗🔉

心因反応     【シンインハンノウ】 psychogenic reaction ; reactive psychosis  精神障害を病因によって分類した時の一つのカテゴリーで,心因により起こる精神障害のこと。従来の神経症(現在の不安障害)と不適応反応の一部に相当するもの,および心因性精神病といわれるものとを包括した概念。精神障害の病因として一般的には内因,外因,心因が区別される。内因とは個人のもつ素因のことで精神生物学的な脆弱性ともいわれる。外因とはに作用する物質や外傷あるいは脳を器質的に損傷する変性過程,および脳機能に影響を与える全身疾患のことをさす。心因とは社会生活上の出来事が個人の精神生活に強い影響を及ぼすことである。心因反応は心因が主たる原因となって精神障害が引き起こされるもので,誘因となった社会生活上の出来事が解決ないしは解消することにより精神障害も軽快するとされる。一般に予後はよいと考えられている。 →精神障害 →不安障害 →不適応 →心的外傷後ストレス障害 ◆丹羽真一

心理学辞典 ページ 1120 での心因反応     単語。