複数辞典一括検索+

情報処理     【ジョウホウショリ】🔗🔉

情報処理     【ジョウホウショリ】 information processing  入力されたさまざまな情報を操作して,操作結果を出力すること。情報は状況や環境の変化等を含み,我々人間も日常的に情報処理を行っている。すなわち,人間の日常生活自身が,視覚聴覚嗅覚触覚等の感覚情報を入力として,何らかの判断を下し,その意思決定をもとに行動したり,外界に対して反応しており,その過程自体が情報処理にほかならない。とりわけ言語情報を用いた対話や会話などは,最も高度な情報処理であると考えられる。  これに対して,コンピュータ上で数値,テキスト(文字列),画像,音声等の情報を処理することを,通常,情報処理という。たとえば,科学技術計算,銀行のオンライン・サービス,流通業におけるPOSシステム,企業における給与計算,顧客管理,学校における成績処理,データベース検索等が含まれ,現代社会に不可欠となりつつある。コンピュータ・ハードウェア技術の進歩により画像や音声等のマルチメディアが家庭のコンピュータでも扱えるようになり,さらにはコンピュータ間がネットワーク化されたインターネットの出現により,コンピュータの普及に弾みがついた。これに伴い,情報発信機能をもつ新しいメディアとしてインターネットが注目されるようになってきた。  コンピュータで扱う情報とは,1か0の2値情報であり,その最小の単位をビット(bit)とよぶ。2値情報はスイッチのオン・オフに対応させることができ,オン・オフを電圧の高低に対応させることによって,現在のコンピュータが構成されている。 →コンピュータ・グラフィックス →オペレーティング・システム →応用ソフトウェア →プログラム言語 →プログラム/プログラミング →アルゴリズム →コンピュータ通信《有澤誠1980;Aho, A. V. et al.1974→vid.文献 ◆桜井成一朗

心理学辞典 ページ 1081 での情報処理     単語。