複数辞典一括検索+

広辞苑の検索結果 (1)

かんさい‐き【艦載機】🔗🔉

かんさい‐き艦載機】 戦艦・巡洋艦などに積載し、カタパルトによって発艦する航空機。航空母艦に搭載する艦上機を指す場合もある。 ⇒かん‐さい【艦載】

大辞林の検索結果 (2)

かんさい-き【艦載機】🔗🔉

かんさい-き [3] 【艦載機】 空母に積載された飛行機。艦上機。

かんさいき【艦載機】(和英)🔗🔉

かんさいき【艦載機】 a shipplane.

日本大百科の検索結果 (1)

艦載機🔗🔉

艦載機 (かんさいき) 航空母艦に搭載する航空機を艦上機とよぶのに対し、その他の軍艦に積む航空機を艦載機という。ただし、艦上機も含めてこうよぶこともある。第二次世界大戦時までは、索敵と弾着観測を主任務とし、フロート(浮き舟)をつけた水上機が戦艦や巡洋艦などに積まれた。戦後はヘリコプターがこれにとってかわり、対潜水艦警戒・攻撃のほか救難、連絡用に使われてきたが、近年は周辺の電子的監視や水上艦艇攻撃などもこなすヘリコプターが登場している。→艦上機 →水上機 <藤田勝啓>

広辞苑+大辞林+日本大百科艦載機で始まるの検索結果。