複数辞典一括検索+

広辞苑の検索結果 (19)

しゅん【旬】🔗🔉

しゅん】 ①(旬政・旬儀・旬宴の略)古代、朝廷で行われた年中行事の一つ。毎月、1旬10日毎の初日である1日・11日・21日および16日に天皇が紫宸殿に出御、臣下に酒宴を賜い、政を聞く儀式。平安中期以降、4月と10月の朔日にだけ行われ、それぞれ孟夏の旬、孟冬の旬と称し、併せて二孟の旬という。孟夏の旬には扇、孟冬の旬には氷魚ひおを下賜。また天皇の出御のない時は、平座ひらざと称する略儀を宜陽殿で行なった。ほかに臨時の旬として、11月1日が冬至に当たる年の朔旦冬至さくたんとうじの旬、内裏新造後に行われる新所の旬、新帝即位後に行われる万機の旬などがある。 ②魚介・野菜・果物などがよくとれて味の最もよい時。「―の魚」 ③転じて、物事を行うに適した時期。日本永代蔵6「小判は売り―か、と相場聞くなど」 →じゅん(旬)

じゅん【旬】🔗🔉

じゅん】 (呉音) ①1カ月を10日ずつに三分した称。 ②10年。「齢七―に余る」 ③10カ月。「―月」 →しゅん(旬)

しゅん‐えん【旬宴】🔗🔉

しゅん‐えん旬宴】 旬しゅん1に行われた祝宴。

じゅん‐かん【旬刊】🔗🔉

じゅん‐かん旬刊】 10日ごとに発行すること。また、その新聞・雑誌。

じゅん‐かん【旬間】🔗🔉

じゅん‐かん旬間】 10日間。「児童福祉―」

じゅん‐げつ【旬月】🔗🔉

じゅん‐げつ旬月】 ①10日間、または1カ月。転じてわずかの月日。 ②10カ月。

しゅん‐さい【旬祭】🔗🔉

しゅん‐さい旬祭】 1月1日の歳旦祭を除く毎月1日・11日・21日に宮中三殿で行われる祭祀。1日には天皇が三殿を拝礼し、他は侍従が代拝して掌典長以下が奉仕する。

じゅん‐さく【旬朔】🔗🔉

じゅん‐さく旬朔】 ①10日と朔日。 ②10日間。

じゅん‐し【旬試】🔗🔉

じゅん‐し旬試⇒しゅんのし(旬の試)

じゅん‐じつ【旬日】🔗🔉

じゅん‐じつ旬日】 10日間。10日ほど。「―を経ずして」

しゅん‐せい【旬政】🔗🔉

しゅん‐せい旬政】 旬しゅん1に行われた、天皇が政をきく儀式。

じゅん‐ねん【旬年】🔗🔉

じゅん‐ねん旬年】 10年。

しゅん‐の‐し【旬の試】🔗🔉

しゅん‐の‐し旬の試】 律令制の大学で、10日ごとに学生に課した試験。旬試。帖試じょうし

しゅん‐の‐まり【旬の鞠】🔗🔉

しゅん‐の‐まり旬の鞠】 鎌倉時代、公家・武家などの蹴鞠の堪能者に、月の上旬・中旬・下旬に1回ずつその技を演じさせた行事。旬の御鞠。

しゅん‐はずれ【旬外れ】‥ハヅレ🔗🔉

しゅん‐はずれ旬外れ‥ハヅレ 好適の時期でないこと。季節はずれ。

じゅん‐ぽう【旬報】🔗🔉

じゅん‐ぽう旬報】 10日ごとに出す報告または雑誌などの刊行物。

じゅん‐よ【旬余】🔗🔉

じゅん‐よ旬余】 10日あまり。

[漢]旬🔗🔉

 字形  筆順 〔勹部4画/6画/常用/2960・3D5C〕 〔音〕ジュン(呉) シュン(漢) [意味] [一]ジュン ①十日(間)。「旬刊・旬日・初旬・中旬」 ②十年。「齢七旬に余る」▶地上の一年は天上の一日に当たると考えられたことから。 [二]シュン ①魚貝・野菜・果物などの、食べごろで出盛りの時期。「旬の魚」「今が旬だ」 ②毎月(後には四月と十月)の一日に天皇が政を聞き宴を賜う朝儀。「二孟にもう(=孟夏と孟冬)の旬」「旬宴・旬政」 ▷②はそもそもは十日ごとに行われたからいい、①の用法は②にもとづく。 [解字] もと、日部2画。形声。「日」+音符「勹」しゅん(=めぐる)。十干で日を数え、それがひとめぐりする日数、の意。 [下ツキ 一旬・下旬・上旬・初旬・中旬・波旬・由旬

[漢]旬🔗🔉

 〔日(曰)部2画〕 ⇒勹部

大辞林の検索結果 (17)

しゅん【旬】🔗🔉

しゅん [1][0] 【旬】 (1)魚介類・野菜などの,味のよい食べ頃の時期。出盛りの時期。「―の野菜」 (2)物事を行うのに最適の時期。 (3)朝廷の年中行事の一。天皇が臣下から政務を聞き,祝宴を催したこと。古くは毎月一日・一一日・一六日・二一日に,平安中期以後は四月一日と一〇月一日を例とし,それぞれ孟夏の旬・孟冬の旬といい,扇・氷魚(ヒオ)を賜った。旬儀。旬政。

じゅん【旬】🔗🔉

じゅん [1] 【旬】 (1)一〇日。特に一か月を三分したときの,それぞれの一〇日間。「上―・中―・下―」「入道相国失せ給ひて後,わづかに五―をだにも過ぎざるに/平家 6」 (2)10年を一期とするときの称。「五―の齢(ヨワイ)の流車,坂に下る/海道記」

じゅん-かん【旬刊】🔗🔉

じゅん-かん [0] 【旬刊】 一〇日ごとに発行されること。またその出版物。

じゅん-かん【旬間】🔗🔉

じゅん-かん [0] 【旬間】 (行事などの行われる)一〇日間。「交通安全―」

しゅん-ぎ【旬儀】🔗🔉

しゅん-ぎ [1] 【旬儀】 「旬{(3)}」に同じ。旬の儀。

じゅん-げつ【旬月】🔗🔉

じゅん-げつ [1][0] 【旬月】 (1)一〇日,あるいは一か月。転じて,わずかの日数。 (2)一〇か月。

しゅん-さい【旬祭】🔗🔉

しゅん-さい [0] 【旬祭】 毎月一日・一一日・二一日の三回に賢所(カシコドコロ)・神殿・皇霊殿で行われる宮中の祭典。

じゅん-さく【旬朔】🔗🔉

じゅん-さく [0] 【旬朔】 一〇日とついたち。また,一〇日間。

じゅん-し【旬試】🔗🔉

じゅん-し [1] 【旬試】 ⇒旬(ジユン)の試(シ)

じゅん-じつ【旬日】🔗🔉

じゅん-じつ [0] 【旬日】 一〇日。一〇日間。また,わずかな日数。「―にして完成した」

しゅん-せい【旬政】🔗🔉

しゅん-せい [0] 【旬政】 旬(シユン){(3)}の際に行われた,天皇が政務を聞く儀式。

じゅん-の-し【旬の試】🔗🔉

じゅん-の-し 【旬の試】 律令制で,大学・国学の学生に一〇日ごとに課せられた経書に関しての試験。旬試。帖試。

じゅん-ぽう【旬報】🔗🔉

じゅん-ぽう [0][1] 【旬報】 (1)一〇日ごとに出る新聞や雑誌。 (2)一〇日ごとに出す報告。

じゅん-よ【旬余】🔗🔉

じゅん-よ [1] 【旬余】 一〇日あまり。

しゅん【旬(である,ない)】(和英)🔗🔉

しゅん【旬(である,ない)】 (be in,be out of) season.→英和

じゅんかん【旬刊の】(和英)🔗🔉

じゅんかん【旬刊の】 published every ten days.

じゅんぽう【旬報】(和英)🔗🔉

じゅんぽう【旬報】 a ten-day report[magazine,newspaper].

広辞苑+大辞林で始まるの検索結果。