複数辞典一括検索+

み‐もち【身持ち】🔗🔉

み‐もち身持ち】 ①身の持ち方。所行。狂言、鞍馬聟「そなたは此の中までふところ子で、―を知らぬによつてそのやうな事をいふ」 ②品行。多く異性との交際にいう。幸田露伴、いさなとり「自堕落の品行みもちは尚止まず」。「―が悪い」 ③子を孕むこと。妊娠。日葡辞書「カノヲンナミモチニナッタ」 ④身分。地位。好色一代男5「人の―は…着物きるものにもせよ、腰の物のこしらえ、手足にてあらまし見ゆる事ぞ」 ⇒みもち‐あげ【身持ち揚げ】

みもち‐あげ【身持ち揚げ】🔗🔉

みもち‐あげ身持ち揚げ】 身分や地位が上がり生計が豊かになるにつれて、尊大になり贅沢な暮しをすること。傾城禁短気「此ごろは余程―を仕り、中間でもあんまりようは申しませぬ」 ⇒み‐もち【身持ち】

○身を持ち崩すみをもちくずす🔗🔉

○身を持ち崩すみをもちくずす 身持ちが悪く、ふしだらな生活をする。 ⇒み【身】

広辞苑身持ちで始まるの検索結果 1-3