複数辞典一括検索+

し‐けん【試験】🔗🔉

し‐けん試験】 ①[劉迎、詩]ある事物の性質・能力などをこころみためすこと。「耐久性を―する」「まだ―段階にある」 ②問題や課題を出して回答・実行させ、学習・訓練の成果・習得度や及第・合否・採否を評価・判定すること。〈[季]春〉。「実地―」「入学―」「学期末に―する」 ⇒しけん‐かん【試験官】 ⇒しけん‐かん【試験管】 ⇒しけんかん‐ベビー【試験管ベビー】 ⇒しけん‐し【試験紙】 ⇒しけん‐じょう【試験場】 ⇒しけん‐だい【試験台】 ⇒しけん‐てき【試験的】 ⇒しけん‐へん【試験片】

しけん‐かん【試験官】‥クワン🔗🔉

しけん‐かん試験官‥クワン 受験者に対面し問題を出す人。試験監督。 ⇒し‐けん【試験】

しけん‐かん【試験管】‥クワン🔗🔉

しけん‐かん試験管‥クワン 少量の物質の性質・反応などを化学的に試験するのに用いる細長いガラス容器。 ⇒し‐けん【試験】

しけんかん‐ベビー【試験管ベビー】‥クワン‥🔗🔉

しけんかん‐ベビー試験管ベビー‥クワン‥ 体外受精により生まれた赤ん坊。人の場合、卵管閉塞などによる不妊の際産児を得る方法として行われ、母体の卵巣から排卵直前の卵細胞を採取、ガラス容器内で精子受精させ、培養後子宮腔内に受精卵を戻し、妊娠・分娩に至らせる。 ⇒し‐けん【試験】

しけん‐し【試験紙】🔗🔉

しけん‐し試験紙】 試薬を塗布した紙。溶液中の特定物質の存在を簡便に確かめるために使用。リトマス試験紙の類。 ⇒し‐けん【試験】

しけん‐じょう【試験場】‥ヂヤウ🔗🔉

しけん‐じょう試験場‥ヂヤウ ①試験を行う場所。 ②農業・工業などにおける発明・改良に関し、実地に試験する常設の施設。 ⇒し‐けん【試験】

しけん‐だい【試験台】🔗🔉

しけん‐だい試験台(→)実験台に同じ。 ⇒し‐けん【試験】

しけん‐てき【試験的】🔗🔉

しけん‐てき試験的】 本格的にでなく、試みに行なってみるさま。 ⇒し‐けん【試験】

しけん‐へん【試験片】🔗🔉

しけん‐へん試験片】 〔機〕材料の強弱および機械的諸性質を測定するための試験用の小片。 ⇒し‐けん【試験】

広辞苑試験で始まるの検索結果 1-9