複数辞典一括検索+

ご‐いし【碁石】🔗🔉

ご‐いし碁石】 囲碁に用いる円形の小さい石。標準碁石は直径約2.2センチメートル(7分3厘)。白黒2種があり、正式には白石180個、黒石181個。白石は蛤はまぐりの殻で、黒石は那智黒でつくるのを上等とする。 ⇒ごいし‐きん【碁石金】 ⇒ごいし‐はまぐり【碁石蛤】 ⇒ごいし‐まめ【碁石豆】

ごいし‐きん【碁石金】🔗🔉

ごいし‐きん碁石金】 碁石の形にした金貨。古甲金の一種。→甲州金⇒ご‐いし【碁石】

ごいし‐はまぐり【碁石蛤】🔗🔉

ごいし‐はまぐり碁石蛤】 チョウセンハマグリのこと。半化石の貝殻から、碁石の白石をつくる。 ⇒ご‐いし【碁石】

ごいし‐まめ【碁石豆】🔗🔉

ごいし‐まめ碁石豆】 大豆の一品種。種子が平たく黒くて碁石に似たもの。 ⇒ご‐いし【碁石】

広辞苑碁石で始まるの検索結果 1-4