複数辞典一括検索+

せき‐ひつ【石筆】🔗🔉

せき‐ひつ石筆】 ①黒色または赤色の粘土を固めて筆の穂の形に製し、管に挟んで書画を書くのに用いるもの。 ②蝋石などを筆形に造り、石盤に文字・図画などを記す用具。 ③(→)矢立やたて3の異称。 ⇒せきひつ‐せき【石筆石】

せきひつ‐せき【石筆石】🔗🔉

せきひつ‐せき石筆石】 蝋ろう石の一種。不透明で、白・灰・緑色などを呈し、脂肪光沢を有する。主としてカリ・礬土ばんど・珪酸および水から成り、石筆・耐火煉瓦の製造に供する。 ⇒せき‐ひつ【石筆】

広辞苑石笔で始まるの検索結果 1-2