複数辞典一括検索+

いしだ‐みつなり【石田三成】🔗🔉

いしだ‐みつなり石田三成】 安土桃山時代の武将。幼名は佐吉。治部少輔と称す。近江の人。年少から豊臣秀吉に近侍、五奉行の一人となり、太閤検地など特に経済・財政の面に活躍した。佐和山19万石の城主。のち徳川家康を除こうとして挙兵、関ヶ原に敗れて京都で斬首された。(1560〜1600) ⇒いしだ【石田】

広辞苑石田三成で始まるの検索結果 1-1