複数辞典一括検索+

せき‐ぼく【石墨】🔗🔉

せき‐ぼく石墨】 炭素だけから成る鉱物。ダイヤモンドの同質異像。六方晶系に属する板状結晶。金属光沢があり、電気の良導体。鉄黒色または鋼鉄灰色。鉛筆の芯・るつぼ・電気材料などに使用。黒鉛。グラファイト。 ⇒せきぼく‐へんがん【石墨片岩】

せきぼく‐へんがん【石墨片岩】🔗🔉

せきぼく‐へんがん石墨片岩】 黒色片状で、時に著しい光輝を呈する変成岩。多量の石墨のほか、石英・長石・絹雲母などを含む。 ⇒せき‐ぼく【石墨】

広辞苑石墨で始まるの検索結果 1-2