複数辞典一括検索+

いし‐がめ【石亀・水亀】🔗🔉

いし‐がめ石亀・水亀】 イシガメ科のカメの総称。また、その一種のニホンイシガメをいい、日本の特産。淡水産。5〜6月頃、水辺の地中に円い卵を5〜6個産む。卵からかえって間もないものを俗に銭亀ぜにがめという。また、甲に緑藻の着生したものを蓑亀みのがめといって尊ぶ。 イシガメ 提供:東京動物園協会 ⇒石亀の地団駄

○石亀の地団駄いしがめのじだんだ🔗🔉

○石亀の地団駄いしがめのじだんだ (「雁がんが飛べば石亀も地団駄」から)いらだっても自分の力ではかなわないことのたとえ。浄瑠璃、仮名手本忠臣蔵「力んで見ても―、及ばぬ事と存じた所へ」 ⇒いし‐がめ【石亀・水亀】

広辞苑石亀で始まるの検索結果 1-2