複数辞典一括検索+

こきんわかしゅう【古今和歌集】‥シフ🔗🔉

こきんわかしゅう古今和歌集‥シフ 八代集・二十一代集の第一。勅撰和歌集の始まり。20巻。醍醐天皇の下命により、紀貫之きのつらゆき・紀友則・凡河内躬恒おおしこうちのみつね・壬生忠岑みぶのただみね撰。905年(延喜5)または914年(延喜14)頃成る。六歌仙・撰者らの歌約1100首を収め、その歌風は調和的で優美・繊麗。真名序・仮名序がある。当初、「続しょく万葉集」といった。古今集。 →文献資料[古今和歌集] ⇒こきんわかしゅう‐うちぎき【古今和歌集打聴】 ⇒こきんわかしゅう‐せいぎ【古今和歌集正義】

こきんわかしゅう‐うちぎき【古今和歌集打聴】‥シフ‥🔗🔉

こきんわかしゅう‐うちぎき古今和歌集打聴‥シフ‥ 古今和歌集の注釈書。20巻。賀茂真淵の講述を門人野村弁子ともいこが筆記し、上田秋成が修補したもの。1789年(寛政1)刊。 ⇒こきんわかしゅう【古今和歌集】

こきんわかしゅう‐せいぎ【古今和歌集正義】‥シフ‥🔗🔉

こきんわかしゅう‐せいぎ古今和歌集正義‥シフ‥ 古今和歌集の注釈書。香川景樹著。23巻。1832年(天保3)序文、35〜95年刊、96年(明治29)訂正再版。 ⇒こきんわかしゅう【古今和歌集】

広辞苑古今和歌集で始まるの検索結果 1-3